自然観察週報

 2003年3月23日〜3月29日 


〇気象のようす

  日の出がずいぶん早くなり、日の入りもずいぶん遅くなりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
3月25日(火)
 
長田谷津
 
サンシュユ
 
斜面に1本あるサンシュユが、今年も花を咲かせました。でも、上から常緑樹の枝葉がかぶってきていて、花数は年々減ってきています。
  
 
金 子
 
3月25日(火)
 
じゅん菜池
 
カルガモ
 
池の部分ではなくて、奥の湿地帯のところに2羽で入っていました。たぶんカップルで、これから産卵場所を探すのでしょう。
  
 
金 子
 
3月27日(木)
 
坂川旧河口
 
ガガイモ
 
昨秋に熟したガガイモの実の皮が、いくつもぶら下がっていました。夏ミカンの皮をむいたような感じで、皮は反り返って乾いていました。
  
 
金 子
 
3月27日(木)
 
坂川旧河口
 
ノウルシ
 
ノウルシが咲き始めました。ツル草やゴミに覆われた中から、しっかり茎を伸ばし黄色い花を咲かせています。丈夫ですね。
  
 
金 子
 
3月28日(金)
 
大柏川沿い
 
サクラ
 
大柏川沿いの桜並木のソメイヨシノの花が咲きはじめました。来週の後半には見頃になりそうです。
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る