自然観察週報

 2003年4月20日〜4月26日 


〇気象のようす

  今年の春は、よく雨が降ります。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月20日(日)
 
堀之内貝塚公園
 
カキドオシ 
 
林内の明るくなった場所で、カキドオシが群生していて、紫の花が見事に咲いていました。散策会にて。
  
 
金 子
 
4月20日(日)
 
小塚山市民の森
 
新緑
 
低木が多く生育している小塚山の新緑は、外からもそうですが林内から見ても美しいものでした。木の本数が多いので緑の密度が高く、目に映る風景が隅々まで新緑の色に染められていました。散策会にて。
  
 
金 子
 
4月22日(火)
 
市営霊園
 
センボンヤリ
 
市内では久しぶりのセンボンヤリです。そばにはフデリンドウもあり、他の場所では種・スミレが群生していて、春の草原の風景でした。
  
 
金 子
 
4月25日(金)
 
長田谷津
 
サンコウチョウ
 
朝、シジュウカラのさえずりに混じ って、聞きなれない綺麗な鳴き声が 聞こえました。しばらくすると頭でっかちな黒っぽい姿が見れました。尾羽が短かったので、雌か若い雄のサンコウチョウでした。
  
 
宮 橋
 
4月25日(金)
 
坂川旧河口
 
コチドリ
 
にぎやかな鳴き声と共に2羽のコチドリが現れました。造成したばかりの裸地は、コチドリの繁殖地にピッタリです。
  
 
宮 橋
 
4月25日(金)
 
坂川旧河口
 
カントウタンポポ
 
大きな株がまとまってたくさんあって、立派な黄金色の花がたくさんついていましたが、曇っていたのであまり咲いてなくて残念でした。
  
 
宮 橋


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る