自然観察週報

 2003年7月6日〜7月12日 


〇気象のようす

  梅雨後半らしく、よく雨が降ります。 

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
7月6日(日)
 
長田谷津
 
キアゲハ
 
名札付けの日、湿地の草をじっくり見たせいか、キアゲハの幼虫がたくさんみつかりました。まだ黒い小さな幼虫から、黄緑と黒のしましまの大きな幼虫まで、さまざまな齢のものが見られました。その上、羽化したばかりの美しい成虫にも出会うことができました。
  
 
金 子
 
7月10日(木)
 
長田谷津
 
オニヤンマ
 
オニヤンマ水路で、続々オニヤンマが羽化しています。雨がちで湿度が高いせいか、お昼近くになっても飛ばずにコンクリートの壁にとまっています。
  
 
金 子
 
7月10日(木)
 
長田谷津
 
ヘイケボタル
 
少しですが、ヘイケボタルがひかり始めました。このところ気温があまり上がらないためか、今年のピークは遅れそうです。
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る