自然観察週報

 2003年7月27日〜8月2日 


〇気象のようす

  遅れていた梅雨が、8月2日にようやく明けました。その日から、猛暑となりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
7月28日(月)
 
長田谷津
 
オニヤンマ 
 
長引く梅雨のなかで、やや日差しが戻ってきたためか、立派な成虫が谷のあちこちで優雅な飛行を見せてくれました。
  
 
金 子
 
7月28日(月)
 
長田谷津
 
オオヤマトンボ
 
動物園の券売所前に弱って落ちていました。何日か前から青っぽいヤンマ?の姿が事務所の窓から見えていましたが、オオヤマトンボだったようです。
  
 
金 子
 
8月1日(金)
 
市営霊園 
 
ツリガネニンジン
 
さわやかな青い花が、咲き出しました。同じところにはサワヒヨドリもあり、また、アキカラマツも咲き出して、秋の花の季節が始まったように感じました。
  
 
金 子
 
8月2日(土)
 
市川北高校裏
 
イヌゴマ 
 
田んぼに通じる道端で、ピンクの花を咲かせていました。ほとんど気づく人がいないような場所で、もったいないかもしれません。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る