自然観察週報

 2003年8月24日〜8月30日 


〇気象のようす

  8月下旬の天候としては例年並みです。日中は暑く、一方で朝晩は過ごしやすいです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
8月27日(水)
 
大柏川
 
ギンヤンマ
 
リハビリパーク付近の大柏川では、ギンヤンマが川面をパトロールしていました。大水でオオブタクサなどがなぎ倒された岸辺にはシオカラトンボがたくさんいました。
  
 
金 子
 
8月27日(水)
 
柏井雑木林
 
オニヤンマ
 
8月後半に雨が多かったせいか、雑木林の池は満水になっていました。この日はオニヤンマが姿を見せていました。水の中にはミズムシ(甲殻類)が多数発生していました。ヤゴや水生昆虫は見えませんでした。
  
 
金 子
 
8月28日(木)
 
市営霊園  
 
ツルボ
 
秋の花が盛りを迎えた霊園では、あちこちでツルボがピンク色の花を咲かせていました。ツリガネニンジンやワレモコウも咲いていました。
  
 
金 子
 
8月30日(土)
 
江戸川放水路  
 
アサリ
 
干潟で小さいアサリが発生しています。数分で一握りぐらいアサリが採れるほどの発生は、久ぶりです。観察会の参加者も地元の人に混じってアサリを採っていました。
(コミュニティクラブ観察会にて)
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る