自然観察週報

 2003年9月14日〜9月20日 


〇気象のようす

  真夏を思わせる暑さが続きました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
9月14日(日)
 
坂川旧河口
 
オオブタクサ
 
河川敷の一部で大群落を形成しています。人の背よりもはるかに高く、ちょっとした密林に分け入ったような感じでした。
  
 
金 子
 
9月14日(日)
 
博物館周辺
 
ヒキガエル
 
鳴く虫の観察会で懐中電灯を照らしながら虫を探していると、切り株にできた穴にぴったり納まっているヒキガエルを見つけました。
  
 
金 子
 
9月20日(土)
 
大洲ビオトープ  
 
ギンヤンマ
 
水の中を網でさらうと、大きなギンヤンマのやごと、アオモンイトトンボらしいやごが結構、取れました。カゲロウ類の幼虫や、ほかにも小さな水生昆虫がたくさんいました。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る