自然観察週報

 2003年11月9日〜11月15日 


〇気象のようす

  穏やかに晩秋の毎日が、過ぎていきました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月9日(日)
 
うしろ谷津
 
サルトリイバラ
 
真っ赤な実が、いくつも実っていました。谷の出口のほうでは、ヒヨドリジョウゴの実が、みずみずしい赤できれいでした。
  
 
金 子
 
11月13日(木)
 
大洲ビオトープ 
 
ギンヤンマ
 
ビオトープに茂ったガマなどの抜き取りを行いました。水中にはコツブムシのなかまが、めまぐるしく泳いでいましたが、ギンヤンマのやごも見ることができました。
  
 
金 子
 
11月14日(金)
 
長田谷津 
 
ガマ
 
ガマの穂がはじけて、秋の日を受けながら綿毛のタネがふわふわ舞っていました。
  
 
金 子
 
11月15日(土)
 
大柏川
 
ユリカモメ
 
大柏川沿いの大野中央病院の周辺で30羽位の群れを見ました。
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る