自然観察週報

 2003年11月16日〜11月22日 


〇気象のようす

  16日に木枯らし1号が吹きました。小春日の1日もありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月16日(日)
 
柏井雑木林  
 
イヌシデ
 
風の強い日で、イヌシデの実がクルクル回りながら、いくつもいくつも落ちてきました。秋の青空に映えて楽しい風景でした。
  
 
金 子
 
11月16日(日)
 
柏井雑木林 
 
オオタカ
 
カラスが何羽も飛び交うなかで、ふと気づくと1羽のオオタカが飛んでいました。じきに視界から外れてしまいました。
  
 
金 子
 
11月16日(日)
 
柏井雑木林 
 
トビナナフシ
 
この日は散策会でしたが、参加してくれた子どもたちが、去年も見たといって探していたら、ちゃんと見つけてくれました。ほかにツチイナゴもたくさん見つかりました。
  
 
金 子
 
11月17日(月)
 
長田谷津 
 
オオアオイトトンボ
 
湿地に埋設している汚水管の管理作業(といっても草刈りとドブさらいですが)をしていたら、ヒラヒラと飛んできました。
  
 
金 子
 
11月22日(土)
 
江戸川放水路
 
セイヨウタンポポ
 
放水路の土手は、芝刈りされてさっぱりしていました。冷たい北風が吹く時もあるのに、セイヨウタンポポの花があちこちで咲き、綿毛をつけた実もありました。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る