自然観察週報

 2003年12月21日〜12月27日 


〇気象のようす

  12月27日の未明から朝にかけて初雪となり、数センチ積もりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月22日(日)
 
長田谷津  
 
ニホンミツバチ
 
ケヤキの木の洞でハチたちが集まって蜂球(ホウキュウ)をつくって冬越しをしていました。球の真ん中には、女王バチがいて春を待ちます。
  
 
小 川
 
12月27日(土)
 
長田谷津 
 
ノウサギ
 
積もった雪の上に、足跡を見つけました。場所はバラ園ともみじ山でした。
  
 
金 子
 
12月27日(土)
 
長田谷津 
 
コサギ
 
湿地にも、木の枝にも雪が積もってしまい、止まるところに困っていました。結局、ハンノキの先端の方の細い枝にあぶなっかしく止まっていました。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る