自然観察週報

 2004年2月1日〜2月7日 


〇気象のようす

  霜で真っ白になる朝が、続きます。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
2月2日(月)
 
長田谷津 
 
カイツブリ
 
噴水のある池に1羽来ていました。常連のカルガモや、今冬居ついているマガモに比べると、一段と小さくて敏捷な動きをしていました。 
  
 
金 子
 
2月2日(月)
 
長田谷津 
 
カケス 
 
この冬も、カケスがたくさん冬越ししています。さすがにドングリはなくなり、この日はキヅタの実をついばんでいました。 
  
 
金 子
 
2月6日(金)
 
長田谷津 
 
フキ
 
フキノトウが開いていました。まだ開いていないフキノトウもたくさんありました。
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る