自然観察週報

 2004年2月22日〜2月28日 


〇気象のようす

  今年の2月は、記録的な暖かさだったそうです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
2月22日(日)
 
江戸川放水路
 
ヤマトオサガニ
 
予報では18℃まで気温が上がるというとても暖かい日でした。干潟にはヤマトオサガニなどのカニの姿が見られました。 
  
 
宮 橋
 
2月23日(月)
 
長田谷津 
 
クサガメ
 
生き物の動きが活発になってきました。中央水路では、クサガメの子ども2匹、大人1匹やカダヤシの姿が見られました。キタテハも飛んでいました。
  
 
金 子
 
2月27日(金)
 
長田谷津 
 
コブシ
 
日当たりのよい枝先で、数輪が開花していました。ここ数日、4月頃の 気温の日があったためでしょうか。例年だと3月中旬頃の開花です。  その他、ニワトコなども芽吹いていて春の兆しを感じました。 
  
 
宮 橋


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る