自然観察週報

 2004年4月11日〜4月17日 


〇気象のようす

  春らしい天候が、順調に進んでいます。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月11日(日)
 
里見公園
 
マルバスミレ
 
里見公園の北側に、ちょっとしたスミレの群生地があります。散策会で訪れたこの日は、タチツボスミレとマルバスミレが満開で、きれいでした。
  
 
金 子
 
4月11日(日)
 
大野町1丁目
 
カラスの営巣
 
本八幡と大町を結ぶバス通りと、市川松戸道路から高塚へ抜ける通りとの交差点のそばに、大きなケヤキがあります。その、ちょうど道路の真上の高い場所にカラスが巣を作っています。この日は、下を通る車を睥睨(へいげい)するかのように、1羽が巣の上で仁王立ち? をしていました。
  
 
金 子
 
4月11日(日)
 
坂川旧河口
 
オニグルミ
 
江戸川沿いには、上流から実が流れてきて育ったオニグルミが点々と生えています。坂川旧河口の大きな1本では、花が咲き始めていました。
  
 
金 子
 
4月12日(月)
 
長田谷津
 
ホタルカズラ
 
きれいに咲き出しました。園路の草刈りが始まるまでしか楽しめませんが、年々、群落規模は拡大しています。
  
 
金 子
 
4月12日(月)
 
柏井雑木林
 
オオタカ
 
梢ぎりぎりを飛んで行きました。周辺に多数カラスがいましたが、警戒行動は見られませんでした。腹が白くてきれいでした。
  
 
宮 橋
 
4月15日(木)
 
長田谷津
 
シオヤトンボ
 
羽化したてのシオヤトンボが園路下にとまっていました。キアゲハはセリにとまって、産卵していました。
  
 
小 川
 
4月16日(金)
 
江戸川
 
ハヤブサ
 
江戸川の広い空を、自由自在に飛び回っていました。あっという間に、江戸川区の方へ飛び去ってしまいました。  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る