自然観察週報

 2004年4月25日〜5月1日 


〇気象のようす

  例年にくらべ、かなり暖かい(暑い?)4月でした。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月26日(月)
 
長田谷津
 
カケス
 
サシバの、ピックイーという鳴き声をものの見事に真似ていました。音源の位置にカケスがいることを知らなかったら信じていたかもしれません。それにしても、この時期にサシバが渡ってくることを理解して真似ているのでしょうか?
  
 
金 子
 
4月26日(月)
 
長田谷津
 
エゾムシクイ
 
ヒッツッキー、ヒッツッキーと三拍子の美しい声が斜面林に響いていました。高原の朝を思わせる美声に、いっしょに鳴いていたセンダイムシクイのビーというだみ声がかわいそうでもありました。
  
 
金 子
 
4月30日(金)
 
妙典少年広場
 
ナナホシテントウ
 
幼稚園の子どもたちと花摘みをしました。タンポポ類やシロツメクサ、ハルジオンなどが満開でしたが、多くの子どもたちはギシギシにつくアブラムシを食べにきたナナホシテントウに興味があるようでした。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る