自然観察週報

 2004年5月23日〜5月29日 


〇気象のようす

  29日に九州や関西が梅雨入りしましたが、関東はまだのようです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
5月23日(日)
 
長田谷津
 
キビタキ
 
1週間くらい前から、さえずっていました。その美しい歌声に夢見心地でいると、突然オオヨシキリが鳴き出して現実へ引き戻されてしまいました。ちなみに翌日はコジュケイにやられてしまいました。両日とも、黄色と黒の姿も確認しました。 
  
 
金 子
 
5月24日(月)
 
長田谷津 
 
ヤマザクラ
 
さくらんぼが熟しはじめています。普段は見られないムクドリが、この時期だけは谷津の中で目立ちます。メジロもさくらんぼをつついていました。人間が食べても、甘くてまあまあいけます。
  
 
金 子
 
5月26日(水)
 
柏井雑木林
 
サトキマダラヒカゲ
 
2週間くらい前にコクワガタがいたコナラに樹液を吸いに数個体が集まっていました。またこの日は、サビキコリやクロキマダラケシキスイなどの樹液に集まる甲虫類も多く見られ、先日見られた個体とはまた別の個体のコクワガタもいました。
  
 
清 野
 
5月28日(金)
 
大柏川 
 
キアシシギ
 
リハビリパーク付近の大柏川の水はなぜか白濁していましたが、水辺ではアカミミガメが甲羅干しをし、またキアシシギとコチドリの姿を見ることができました。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る