自然観察週報

 2004年5月30日〜6月5日 


〇気象のようす

  真夏日が3回もあった、過去最高の平均気温を記録した暑い5月でした。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
5月30日(日)
 
坂川旧河口
 
フジバカマ 
 
今年もフジバカマが元気に葉を茂らせています。秋にいっぱい咲くように、まわりの草やつる草を少し取りました。ノカラマツも何本か伸びていました。
  
 
金 子
 
5月31日(月)
 
長田谷津 
 
スジグロシロチョウ
 
盛りをやや過ぎたウツギに20匹以上ものスジグロシロチョウがひらひらと集まっていました。アオスジアゲハも1匹いました。
  
 
金 子
 
6月2日(水)
 
柏井雑木林
 
クリ
 
今年も柏井キャンプ場や野球場にあるクリの花が咲いていました。近づくと、甘い香りが漂ってきました。
  
 
清 野
 
6月2日(水)
 
柏井雑木林
 
ミズイロオナガシジミ
 
クリの花の近くの草むらに止まっている個体が見られました。また、クリの花には蜜を吸いにアカシジミやヤマトシジミ、キタテハなどのチョウや花粉を食べにヨツスジハナカミキリ、ヒメトラハナムグリなどの甲虫類が集まっていました。
  
 
清 野
 
6月2日(水)
 
三番瀬 
 
ヨウジウオの一種
 
市外ですが、浦安側の三番瀬で小学生と自然観察をしました。ヨウジウオの一種やイダテンギンポ、トサカギンポなどの魚、子どもが気味悪がったエボシガイ、あとテッポウエビやクルマエビが見つかりました。
  
 
金 子
 
6月3日(木)
 
長田谷津
 
ミドリシジミ
 
まだ羽化したばかりのミドリシジミが、足元に止まっていました。
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る