自然観察週報

 2004年8月22日〜8月28日 


〇気象のようす

  南の空気と北の空気が、入れ替わるようになりました。暑かったり、涼しかったりと、陽気の変動が激しくなりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
8月23日(月)
 
長田谷津
 
オトコエシ
 
モミジやヤマユリの公開に関連して草刈りなどの手が入るようになった林で、オトコエシが何本も伸びてきて花をつけはじめました。これでオミナエシも生えてきたら最高ですけど、どうでしょう?
  
 
金 子
 
8月23日(月)
 
長田谷津
 
ホオジロ
 
つがいがいました。そのうちのメスは、湿地で枯葉などをくわえると斜面林に飛んでいきました。こんな時期に営巣するのでしょうか?
  
 
金 子
 
8月23日(月)
 
長田谷津
 
サシバ 
 
朝は1羽が斜面林にいて、しきりにカラスに攻撃されていました。よく鳴いていました。日中には動物園の上空を3羽がゆっくりと旋回していました。
  
 
金 子
 
8月26日(木)
 
吉澤ガーデン
 
テイカカズラ
 
開園準備の手伝いで樹木調査に行きました。テイカカズラを仕立てたものがあって、花が咲き始めていました。
  
 
金 子
 
8月26日(木)
 
長田谷津
 
アオマツムシ
 
夜になるとセミの鳴き声に替わって樹上でアオマツムシが鳴き始めました。
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る