自然観察週報

 2004年8月29日〜9月4日 


〇気象のようす

  台風が頻繁に襲来します。関東直撃はまだありませんが、記録的な多さだそうです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
8月30日(月)
 
長田谷津
 
ムシクイ類
 
雨降りの日、鳥は木々の中に入ってしまって、あまり見られませんでした。シジュウカラやメジロに混じって、ムシクイの仲間がいました。エゾムシクイみたいな色でしたが、一瞬のことなのではっきりしません。ムシクイ類は鳴かないとむずかしいですね。
  
 
金 子
 
9月3日(金)
 
大柏川
 
コサギ
 
リハビリパーク付近では水がかなり澄んでいて、岸や橋の上から水底が見通せました。残念ながら魚影は見られませんでしたが、カワセミやコサギが来ていました。雨が多くて汚れが薄まったのでしょうか? あるいは上流の浄化施設が稼動開始したのでしょうか? このままきれいになるといいですね。
  
 
金 子
 
9月3日(金)
 
柏井雑木林
 
コノシメトンボ
 
かつてカトリヤンマやリスアカネが見られた林内の池は水が枯れてしまって見る影もありません。この日は珍しくコノシメトンボが来ていました。水が欲しいです。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る