自然観察週報

 2004年10月10日〜10月16日 


〇気象のようす

  台風22号では、大雨と強風で市内でも各所で被害が発生しました。雨の日と快晴の日が周期的に入れ替わっています。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
10月10日(日)
 
長田谷津
 
アケビ 
 
いきもの観察会「木の実、草の実集め」で、ぶらさがったツルにたわわについたミツバアケビを見つけました。手入れの悪い里山にも、それなりに楽しみがあります。残念ながら手は届きませんでした。 
  
 
金 子
 
10月14日(木)
 
江戸川・大洲ビオトープ
 
カダヤシ
 
台風後のビオトープは水がいっぱいでカダヤシが群れていました。河川敷のあちこちが水たまりになっていました。
  
 
金 子
 
10月16日(土)
 
長田谷津
 
コバネイナゴ 
 
秋の虫を探そう!の行事で湿地を観察していたらコバネイナゴがたくさん見つかりました。産卵間近のオオカマキリがパンパンのお腹をしいました。
  
 
小 川


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る