自然観察週報

 2004年11月21日〜11月27日 


〇気象のようす

  どうやら今年の秋は暖かい秋のようです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月22日(月)
 
長田谷津
 
シメ
 
ムクノキの枝先で、残った実をついばんでいました。頭の上でバリバリ音がして何か降ってきたりすると、よくシメがとまっています。
  
 
金 子
 
11月22日(月)
 
長田谷津
 
ルリビタキ
 
ヒッ、ヒッと声がするのでジョウビタキかなと思って待っていたら、枝にちょこんととまったのはルリビタキでした。
  
 
金 子
 
11月24日(水)
 
坂川旧河口
 
チョウゲンボウ
 
ビオトープから戻る時、オギ原のそばを通ったら、突然オギの茂みからチョウゲンボウが飛び立ちました。脚には何かをつかんでいて、そのまま柳原水門の方へ飛び去っていきました。モグラかネズミあたりを捕えたところだったのでしょうか?
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る