自然観察週報

 2004年11月28日〜12月4日 


〇気象のようす

  まだ、暖かい秋が続いています。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月28日(日)
 
長田谷津
 
イロハモミジ
 
今年の紅葉は全般に遅いようです。大町公園全体では、せせらぎ園と、もみじ山の一部が色づいているだけで、もみじ山にはまだ緑の木が多く残っています。長田谷津の湿地に実生で生えてきたイロハモミジはきれいでした。
  
 
金 子
 
12月4日(土)
 
行徳野鳥観察舎
 
ヒヨドリ
 
野鳥観察舎のまわりには、実のなる木がたくさんあります。賑やかに飛んできたヒヨドリが、センダンの実を丸呑みにしていました。意外に口が大きいようです。
  
 
金 子
 
12月4日(土)
 
行徳野鳥観察舎
 
ハシビロガモ
 
観察舎の前の丸浜川にはオナガガモとハシビロガモがいました。水中に頭を突っ込んで餌を取るオナガガモと、決して顔をつけず水面をくちばしでピチャピチャしながら餌を取るハシビロガモの対比が愉快でした。
  
 
金 子


 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る