自然観察週報

 2005年1月2日〜1月8日 


〇気象のようす

  寒い日が続き、連日、霜が降りました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
1月7日(金)
 
柏井雑木林
 
ホソミオツネントンボ
 
暖かい日だったので、エゴノキの枝に化けたホソミオツネントンボもこそこそ動いていました。サカキの葉の裏でウラギンシジミがジッと越冬していました。
  
 
小 川
 
1月8日(土)
 
長田谷津
 
ベニマシコ
 
先月の湿地環境整備で、ボランティアの方々に整備を行って頂いた水路付近で見ました。長田谷津では数年に1回記録があるかないかの、きれいで珍しい鳥です。
  
 
宮 橋
 
1月8日(土)
 
大野町4丁目
 
ウスバフユシャク
 
冬だけしか見られない蛾で、朝、通勤する途中にある殿台会館の脇の街路灯の電柱に1個体が止まっていました。
  
 
清 野



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る