自然観察週報

 2005年1月30日〜2月5日 


〇気象のようす

  強い寒波が入って、寒い一週間になりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
1月31日(月)
 
長田谷津
 
トラツグミ
 
斜面すそでバタバタしていました。よく見ると右の翼を怪我しているようで飛べないみたいでした。人為的な怪我ではなさそうなので、自然のなりゆきにまかせることにしましたが、無事に回復してほしいですね。
  
 
金 子
 
2月2日(水)
 
江戸川・大洲ビオトープ
 
ドジョウ
 
ヒメガマがびっしり繁茂してしまったビオトープに重機を入れました。網の目にように張った地下茎をユンボで掘り返し、その後、手作業で地下茎を取り除きました。作業中、水を抜いたビオトープの泥の中からドジョウやウシガエルのおたまじゃくしが出てきました。
  
 
金 子



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る