自然観察週報

 2005年2月27日〜3月5日 


〇気象のようす

  3月4日未明から降り出した雪は昼過ぎまで降り続け、結局5cm以上の積雪になりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
2月27日(日)
 
長田谷津
 
シロダモ
 
湿地整備を行いました。参加者の方には斜面裾の水路掘り上げなどをお願いしました。関連して、斜面裾の樹木の剪定などをしたところ、シロダモの小さな幼樹が多く見られました。手を入れなければ、落葉樹林から常緑樹林へと確実に姿を変えていきそうです。
  
 
金 子
 
3月5日(土)
 
長田谷津 
 
冬の野鳥 
 
昨日の雪が園路や常緑樹の梢にはまだ残っていました。湿地のヨシも、雪で倒され、見通しがよくなりました。雪の日の翌日のためか、斜面裾の流れで、熱心にエサを探す野鳥の姿を間近で見ることができました。鳥類の定期調査では、久しぶりに30種類カウントすることができましたが、なぜか観察園常連のメジロが見られませんでした。
  
 
宮 橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る