自然観察週報

 2005年4月3日〜4月9日 


〇気象のようす

  すっかり暖かくなり、ソメイヨシノも満開になりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月3日(日)
 
長田谷津 
 
コブシ
 
春らしい暖かい日、斜面林のコブシが満開でした。まだ花弁に痛みがなく、純白の花が常緑樹の緑を背景に引き立っていました。
  
 
金 子
 
4月5日(火)
 
長田谷津 
 
サシバ
 
斜面林からタカが飛び立ったので双眼鏡で見てみると、のど元に縦線がくっきり入っていました。代掻きの頃には営巣する谷津にいるので、いまごろ長田谷津に姿を見せるのは時期的には順当です。長田谷津が静かな谷津田なら、営巣してもおかしくないのですが。
  
 
金 子
 
4月6日(水)
 
柏井雑木林
 
ルリシジミ
 
キャンプ場のなかにある広場の上を飛んでいる羽化したばかりの個体が飛んでいました。他にモンシロチョウも今年、初めて見ました。
  
 
清 野
 
4月6日(水)
 
柏井雑木林
 
タチツボスミレ
 
キャンプ場のなかの林で、咲き始めていました。先週同じ場所を歩いたときには1つも咲いていませんでした。
  
 
清 野
 
4月8日(金)
 
長田谷津
 
爬虫類 
 
朝、鳥の調査の途中で、アオダイショウ、シマヘビ、クサガメ、アカミミガメを見ました。 春酣です。
  
 
宮 橋
 
4月8日(金)
 
長田谷津
 
ツマキチョウ
 
数頭飛んでいるのを見ました。咲き初めたクレソンの周りには、スジグロシロチョウも飛んでいました。
  
 
宮 橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る