自然観察週報

 2005年4月24日〜4月30日 


〇気象のようす

  きわめて順調な春の進行です。この週は夏日がありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月24日(日)
 
長田谷津
 
ヒキガエル
 
三角池のおたまじゃくしは、よく泳ぐようになり、池全体に分散しはじめました。
  
 
金 子
 
4月28日(木)
 
大柏川 
 
コガモ 
 
リハビリパーク付近の大柏川では、まだ10羽以上が見られました。換羽が始まったオスもいました。コガモの群れの上をツバメがビュンビュン飛んでいる光景は妙な感じでした。
  
 
金 子
 
4月29日(金)
 
江戸川放水路 
 
アカツメクサ
 
幼稚園の子どもたち、保護者のみなさんと花摘みをしました。ちょうどアカツメクサとセイヨウタンポポがきれいでした。チガヤの穂も人気がありました。
  
 
金 子
 
4月30日(土)
 
博物館 
 
オニグモ
 
博物館の3階の屋外小庭園でオニグモが網をはらん!と、糸を流していました。近づくと、大慌てで壁まで糸づたいに逃げてしまいました。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る