自然観察週報

 2005年5月22日〜5月28日 


〇気象のようす

  あいかわらず肌寒い日が続きました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
5月22日(日)
 
長田谷津
 
エゴノキ
 
だいたい満開になりました。濃く甘い匂いが、漂っていました。
  
 
金 子
 
5月24日(火)
 
長田谷津
 
シジュウカラ
 
園内から鳥の姿がめっきり少なくなりました。人気のないもみじ山に入ると、巣立ちビナを連れたシジュウカラの家族に遭遇しました。
  
 
金 子
 
5月24日(火)
 
長田谷津
 
アカガシ
 
シイ・カシ類の開花も最後になりました。日当たりのいい場所のアカガシはすでに終わりかけですが、日陰の木ではようやく雄花の穂が伸び始めたところでした。
  
 
金 子
 
5月24日(火)
 
長田谷津
 
ホオノキ
 
アスレチック入口の木に花がついていました。盛りを少し過ぎていました。たぶん、植えられたホオノキだと思います。
  
 
金 子
 
5月28日(土)
 
長田谷津 
 
スゲドクガ
 
ヨシを食べている幼虫が見られました。長田谷津のような湿地環境に固有な種類です。
  
 
清 野

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る