自然観察週報

 2005年6月12日〜6月18日 


〇気象のようす

  暑い日もありましたが、全般的には例年よりも涼しい梅雨のはじまりです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
6月18日(土)
 
長田谷津
 
クマノミズキ
 
花が咲き出しました。ハチやチョウが吸蜜に集まって来てきています。白いスジグロシロチョウが、白い花が飛ぶように見えてきれいです。他にもムラサキシキブやアカメガシワの花も咲き出しました。早春に咲いたコブシの実やニワトコの赤い実も目だっています。
  
 
宮 橋
 
6月18日(土)
 
長田谷津
 
シジュウカラの家族   
 
先週見たときは色が淡かった若鳥もずいぶんシジュウカラらしくなってきました。それでも羽を震わせて、親に餌をねだっています。ツバメやコゲラの若鳥も見られるようになりました。
  
 
宮 橋
 
6月18日(土)
 
江戸川放水路
 
セッカ
 
放水路の河川敷では、ヒバリがさえずり、セッカとオオヨシキリの声も聞かれました。堤防ではシロツメクサやヘラオオバコの花が咲き、モンシロチョウやモンキチョウがひらひらと飛んでいました。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る