自然観察週報

 2005年7月3日〜7月9日 


〇気象のようす

  梅雨らしい天気が続きました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
7月3日(日)
 
柏井雑木林
 
アサギマダラ
 
先日、コクワガタがいたコナラのある林のなかをゆるやかに飛んでいる個体を見ました。この蝶を市内で見る時期は秋が多く、梅雨の時期に見たのは、初めてです。
  
 
清 野
 
7月 6日(水)
 
長田谷津
 
オニヤンマの羽化   
 
羽化のピークを迎えたようで、午前中雨が降っていたにもかかわらず、羽化している個体を午後にも見る事ができました。午後に自然観察に来ていた小学生も、あちらこちらで発見していました。
  
 
宮 橋
 
7月7日(木)
 
長田谷津
 
イオウイロハシリグモ 
 
中央水路沿いで草刈りをしていたらたくさんのクモが水面を走って逃げてゆきました。中に、卵を抱えたイオウイロハシリグモがいました。
  
 
宮 橋
 
7月8日(金)
 
長田谷津
 
ヤモリ     
 
ハンノキ林の中に建つ東屋にいました。よく太った立派な個体でした。とりあえず「屋守」ですね。観察園ではあまり見かけません。 
  
 
宮 橋
 
7月8日(金)
 
長田谷津
 
ヘイケボタル 
 
数匹ですが、ヘイケボタルが飛び始めました。例年よりも1週間ぐらい遅いようです。
  
 
小 川

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る