自然観察週報

 2005年7月10日〜7月16日 


〇気象のようす

  週の前半には、肌寒い日がありました。後半は、雨というわけではありませんが、湿度が高く蒸し暑い日が続いています。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
7月13日(水)
 
長田谷津
 
クロコノマチョウ
 
ありのみコース近くの林のなかを飛んでいる個体が見られました。見られたのは1個体だけでした。
  
 
清 野
 
7月14日(木)
 
田尻 
 
アキアカネ   
 
アキアカネの一群が通過して行きました。秋になったら真っ赤になって戻ってきます。
  
 
小 川
 
7月15日(金)
 
長田谷津
 
フクロウ 
 
3羽見ました。高い枝の上から、こちらをじっと見ていました。一羽は頭がまだ灰色がかっていて、若鳥のように見えました。今年は、博物館で設置した巣箱は使われなかったようですが、どこかでちゃんと繁殖できたのですね。
  
 
宮 橋
 
7月15日(金)
 
長田谷津
 
オニヤンマ     
 
20数頭が一斉に、細長い谷津の空を所狭しと飛んでいました。青空を背景に、悠々とした初夏の谷津の風景です。
  
 
宮 橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る