自然観察週報

 2005年7月17日〜7月23日 


〇気象のようす

  7月18日に梅雨明けしました。梅雨明け数日は、晴天になりました。23日には、震度5弱の強い地震があり、博物館のエレベーターは止まってしまいました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
7月17日(日)
 
動植物園バス停付近 
 
アブラゼミ
 
昼過ぎ頃、梨畑の方から鳴き声が聞こえてきました。
  
 
西
 
7月17日(日)
 
長田谷津 
 
ナナフシ
 
モミジの木に、2匹いました。細長い手足と緑の体で、木陰に隠れる忍者のような昆虫です。前足2本を触角のように使って、残り4本でユーモラスに歩きます。
  
 
宮 橋
 
7月21日(木)
 
江戸川放水路
 
トビハゼ 
 
新聞の取材で、トビハゼ護岸に行きました。波消しのふとん籠付近に巣穴がいくつもあり、元気にピョンピョンしていました。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る