自然観察週報

 2005年8月7日〜8月13日 


〇気象のようす

  夏らしい暑い日が続きました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
8月7日(日)
 
長田谷津 
 
ナツズイセン
 
ヤマユリの里を公開していた時に、三角池の脇にニョッキリ茎だけを伸ばした大きなつぼみがありました。キツネノカミソリ? かと思っていたら、きれいなナツズイセンが咲きました。
  
 
金 子
 
8月9日(火)
 
大野町3丁目 
 
ツクツクボウシ
 
今年初めて声を聞きました。このセミが鳴くと、夏が終わりに近づいていることを感じます。
  
 
清 野
 
8月9日(火)
 
不二グラウンド
 
ショウリョウバッタ
 
新企画「親子 はじめての虫取り」を行いました。草むらの大きなショウリョウバッタやクルマバッタモドキを捕まえましたが、手で網からバッタを出せない子どもが何人かいました。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る