自然観察週報

 2005年9月4日〜9月10日 


〇気象のようす

  6日から7日にかけて大型で強力な台風14号が日本海側を通過しました。市内では大きな被害はありませんでしたが、強い風が吹きました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
9月4日(日)
 
長田谷津 
 
ニホントカゲ
 
斜面林で見つけました。まだ美しい青色をした幼体色でしたが、腹はふくらんでいて卵を持っているような印象でした。大きな餌を食べたのかもしれませんが。
  
 
金 子
 
9月8日(木)
 
妙典野球場付近
 
ギンヤンマ
 
少年野球場の下の大きな水溜りにトンボが群れていました。きれいなギンヤンマの雄も2匹いて、なわばりあらそいをしていました。
  
 
金 子
 
9月8日(木)
 
妙典野球場付近
 
トノサマバッタ
 
この日は幼稚園の子どもたちと虫取りをしました。大きなトノサマバッタが飛び回って盛り上がりました。カマキリもずいぶんいました。
  
 
金 子
 
9月8日(木)
 
長田谷津
 
サシバ
 
自然観察に来た小学生の皆さんが集合しているときに、3羽が上空を飛行しました。市川にタカの仲間がいることにとても驚いていました。
  
 
宮 橋
 
9月9日(金)
 
長田谷津
 
ヤマカガシ
 
首の黄色い模様が鮮やかな、今年生まれの可愛らしい個体ですが、捕まえたビニール袋の中でよく動いていて、ヤマカガシらしいちょっと強気な感じがしました。
  
 
宮 橋
 
9月10日(土)
 
長田谷津
 
クズ
 
クズの花が咲き始めました。紫色のきれいな花です。
  
 
小 川

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る