自然観察週報

 2005年9月11日〜9月17日 


〇気象のようす

  週半ばから、急に秋風が吹いて涼しくなりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
9月14日(水)
 
坂川旧河口 
 
トノサマバッタ
 
いたるところにいました。歩いていく足元から右へ左へ、どこまでいっても飛び出してきました。
  
 
金 子
 
9月14日(水)
 
大洲ビオトープ
 
ミズアオイ
 
一面に咲いていました。昨年はヒメガマに覆われて花が少なかったのですが、この冬に重機を入れてヒメガマの地下茎を取ったので、またたくさん咲きました。葉っぱは日焼けしてチリチリでしたが、花はみずみずしい青色できれいでした。
  
 
金 子
 
9月16日(金)
 
江戸川放水路
 
トビハゼ 
 
小学生と干潟の生き物の学習をしました。ケフサイソガニやオキシジミなどが取れました。トビハゼ護岸に行くと、今年生まれの3〜5pくらいの幼魚がたくさんいて、あちこちで飛び跳ねていました。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る