自然観察週報

 2005年12月18日〜12月24日 


〇気象のようす

  関東を除く列島各地で大雪が降っています。寒さの厳しい12月になりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月18日(日)
 
長田谷津
 
池が凍りました
 
例年より早く、池が凍っていて、厚いところでは3pぐらいになっています。霜柱も5段ほど重なっていました。エコアップ池では、池の中でも、流れのあるところ、滞留しているところ(凍っている)が、分かれ ていて、夏よりも流れのようすがわかりやすくなっています。
  
 
宮 橋
 
12月20日(火)
 
長田谷津
 
オオカマキリ卵
 
小学生と冬の自然観察をしました。エコアップの島の株立ちした柳の枝にオオカマキリの立派な卵塊がいくつも見られました。
  
 
金 子
 
12月22日(木)
 
八幡2丁目・八幡不知森
 
カラスの巣
 
やぶしらず前の歩道の大きなケヤキの葉がすっかり落ちました。見上げると、カラスの巣がかかっていました。ハンガーも使ってありました。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る