自然観察週報

 2005年12月25日〜12月31日 


〇気象のようす

  寒い毎日は好天の毎日でもあり、雨のない日が続きます。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月25日(日)
 
長田谷津
 
ノイバラ 
 
湿地で草刈りをしました。枯れたカラスウリやスズメウリがからんだノイバラの株には、赤い小さな実がいくつもついていました。
  
 
金 子
 
12月27日(火)
 
長田谷津
 
シメ
 
冬になるとやってきます。梢に止まる、少し丸っこい体形がかわいい鳥です。林床を歩き回って餌を探すシロハラの姿など、だいぶ冬鳥が観察しやすくなりました
  
 
宮 橋
 
12月30日(金)
 
動物園内 
 
ムクノキ
 
動物園の入口すぐのスロープのところに1本のムクノキがあります。よく実がなって野鳥が集まります。もうおいしそうな実は残っていないのに、あいかわらずヒヨドリやメジロが訪れています。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る