自然観察週報

 2006年2月12日〜2月18日 


〇気象のようす

  一気に春めいてきました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
2月15日(水) 
 
江戸川
 
オオバン
 
ヒドリガモと一緒に、5羽以上が泳いでいました。上空をヘリコプターが通りすぎるとハトやムクドリの群れは慌てて飛び立ちましたが、オオバンやカモ類はあまり気にせず、水上でのんびりしていました。
  
 
宮 橋
 
2月15日(水)
 
江戸川土手
 
オオイヌノフグリ
 
まだ数少ないですが、咲いていました。ホトケノザも咲いていました。ヒバリもさえずっていて、春、を感じられました。
  
 
宮 橋
 
2月15日(水)
 
長田谷津 
 
ニホンアカガエル
 
この日も、いい雨が降りました。夜9時を過ぎると、たくさんのオスが水辺に現われ、ククク・・・と、あちこちでにぎやかに鳴きました。
  
 
金 子
 
2月17日(金)
 
長田谷津 
 
ふきのとう
 
ひとつ、ふたつと顔を出していました。でも、早くも刈り取った後が。長田谷津(自然観察園)は採集禁止です。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る