自然観察週報

 2006年3月5日〜3月11日 


〇気象のようす

  春本番を思わせる陽気の日がありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
3月5日(日)
 
長田谷津
 
シュンラン 
 
斜面林の株をのぞいて見ると、白いかわに包まれたつぼみが顔を出していました。掘られずに咲くといいのですが。
  
 
金 子
 
3月7日(火)
 
江戸川放水路
 
ムクドリ
 
放水路の緩傾斜の堤防には草がたくさんあって、ムクドリのいい餌場になっています。観察していると、群れから離れて水たまりに向かうムクドリがいました。恐る恐る水たまりに近づいて喉を潤すと、また群れに帰ります。何羽もが、順番に同じような行動をとっていました。
  
 
金 子
 
3月11日(土)
 
長田谷津
 
キタテハ
 
上着がいらない陽気の日、キタテハがあちこちで飛んでいました。テングチョウや青くなったホソミオツネントンボがいたよ、という話も聞きました。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る