自然観察週報

 2006年4月16日〜4月22日 


〇気象のようす

  あいかわらず、ひんやりとした毎日です。半袖になれる日が、1日もありませんでした。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月18日(火)
 
大野町4丁目 
 
ヒヨドリ
 
霊園下の道路で、ヒヨドリの大群を見ました。 100羽を超える群れが、北東方向に飛んでいきました。市内で繁殖するグループではなくて、渡りをするグループでしょうか。市内やもっと南の地域で冬を越し、これから北へ戻るのだと思います。
  
 
金 子
 
4月19日(水)
 
長田谷津
 
アゲハ
 
今年初めて飛んでいる姿が見られました。まだ羽化したばかりの個体のようで、目視できたのはこの1個体だけでした。
  
 
清 野
 
4月21日(金)
 
市営霊園
 
イチョウ
 
イチョウ並木のうちの何本かで、花が咲いていました。咲いていたのは雄株ばかりで、下にも房状の雄花の穂がたくさん落ちていました。
  
 
金 子
 
4月22日(土)
 
柏井雑木林 
 
ヨツボシケシキスイ
 
いつもは5月になってからコナラの樹液で確認していますが、今年は1個体だけですが、もう樹液に集まっていました。
  
 
清 野
 
4月22日(土)
 
江戸川放水路
 
セイヨウタンポポ
 
幼稚園の行事で、お花摘みをしました。堤防の緩斜面一面にセイヨウタンポポが花を咲かせていました。
  
 
金 子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る