自然観察週報

 2006年4月23日〜4月29日 


〇気象のようす

  結局、涼しいままに4月は終わってしまいました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月25日(火)
 
大洲ビオトープ 
 
魚の卵
 
大洲ビオトープの整備で、草刈りをしました。水面に浮かんでいた空き瓶を拾い上げてみると、水につかっていた範囲一面に魚の卵がびっしりついていました。昨年、モツゴ(クチボソ)の幼魚を見ているので、たぶんモツゴの卵でしょう。
  
 
金 子
 
4月26日(水)
 
長田谷津
 
キビタキ
 
早朝の観察に出たら、声量のあるさわやかな声が聞こえてきました。キビタキとセンダイムシクイが、はりあうように斜面林でさえずっていました。
  
 
金 子
 
4月28日(金)
 
長田谷津
 
シオヤトンボ
 
羽化したばかりのシオヤトンボが暖かい陽をあびて金色に輝いていました。あちこちで一気に羽化したみたいでした。
  
 
小 川

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る