自然観察週報

 2006年5月28日〜6月3日 


〇気象のようす

  初夏の陽気に恵まれ、汗ばむ日がようやく出てきました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月30日(火)
 
国府台3丁目 
 
サイカチ 
 
栗山ポンプ場脇のサイカチの木が、満開になっていました。長く伸びた穂に房状に黄色い花をつけていました。
  
 
金子
 
5月30日(火)
 
坂川旧河口 
 
オオヨシキリ
 
ヨシの青葉が繁ったビオトープから賑やかな声が聞こえてきました。
  
 
金子
 
5月31日(水)
 
江戸川
 
コアジサシ
 
大洲地先の江戸川にコアジサシが来ていました。1羽が石の上に座り込んでじっとしていたので眺めていたら、定期的にもう1羽が餌を運んできました。座っていたのも成鳥だったので、オスからメスへの求愛給餌なのでしょう。
  
 
金子
 
5月31日(水)
 
柏井雑木林
 
コクワガタ 
 
コナラの幹にある穴のなかに2頭のオスがいました。穴のなかから樹液が出ており、これを求めに集まったようでした。
  
 
清野
 
5月31日(水)
 
柏井雑木林
 
キスジホソマダラ
 
昼間活動する市川市未記録の蛾で、イボタの花で吸蜜していました。
  
 
清野
 
6月1日(木)
 
長田谷津
 
フクロウ 
 
親鳥の姿を見ました。朝と昼、ほぼ同じ場所にいました。近くに幼鳥がいるのでしょうか。
  
 
宮橋
 
6月1日(木)
 
長田谷津
 
ハシブトガラス
 
3羽の巣立ち雛を連れた家族を見ました。双眼鏡で見ていたら、親鳥が頭の上に来て、威嚇の声を出しました。他にエナガの家族も見ました。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る