自然観察週報

 2006年8月20日〜8月26日 


〇気象のようす

  あいかわらず暑い日が続きます。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
8月20日(日)
 
稲荷木2丁目
 
ゴマダラチョウ
 
稲荷木2丁目公園の近くにあるクサギの周辺を飛んでいました。周りは住宅地ですが、近くに幼虫の食草であるエノキがあるのでは、と思われます。
  
 
清野
 
8月21日(月)
 
動物園内 
 
モンキアゲハ
 
足元からとつぜん、パタパタと飛び立ちました。今年はナガサキアゲハが目立つのですが、黒い大きな羽にはっきりと白い大きな紋がついていました。
  
 
金子
 
8月23日(水)
 
小川再生親子ふれあい農園
 
キイトトンボ
 
ふれあい農園の蓮池でキイトトンボ1頭を目撃しました。今年は長田谷津でよく発生しているので、下流のふれあい農園まで飛んできたのでしょうか?
  
 
金子
 
8月23日(水)
 
妙典少年野球場
 
ギンヤンマ
 
野球場下の池にギンヤンマが来ていました。適当にヒメガマなどが茂るトンボ好みの池なので、ほかにシオカラトンボやコシアキトンボ、アジアイトトンボも見られました。
  
 
金子
 
8月24日(木)
 
長田谷津 
 
ヘイケボタル
 
先週から比べると数が一気に減りました。夜は、クツワムシやエンマコオロギなど鳴く虫たちの季節です。
  
 
小川

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る