自然観察週報

 2006年9月10日〜9月16日 


〇気象のようす

  秋雨前線の影響で、雨がちの1週間でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月10日(日)
 
大町 
 
サシバ
 
朝、梨畑の間を縫うように伸びる農道で、木の上の方からピックイーと鳴く声を聞きました。
  
 
金子
 
9月10日(日)
 
大町 
 
キカラスウリ
 
鳴く虫の観察をしていたら気が付きました。梨畑のフェンスにからんだキカラスウリが、見事な花をいくつも咲かせていました。 
  
 
金子
 
9月16日(土)
 
長田谷津
 
ハシブトガラス
 
数羽でアカメガシワの実をついばんでいました。他の鳥を追い出す方のヒヨドリが、木から離れてゆきました。青いどんぐりがいっぱい実ったシラカシの木にも集まって何かをくわえていましたが、どんぐりを食べているかは解かりませんでした。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る