自然観察週報

 2006年9月17日〜9月23日 


〇気象のようす

  さわやかな秋晴れの日がありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月17日(日)
 
坂川旧河口
 
アサギマダラ
 
満開のフジバカマにちょうど来ていました。秋の象徴ともいえる最高の組み合わせを堪能しました。
  
 
金子
 
9月17日(日)
 
坂川旧河口
 
 
サクラタデ
 
これまで見られなかった場所で、他の植物に混じって咲いていました。それなりの数がありました。 
  
 
金子
 
9月22日(金)
 
江戸川放水路
 
トビハゼの幼魚
 
田尻側の水道橋下で稲荷木小学校とカニ採りをしているとヨシのまわりで今年生まれの小さい幼魚があちこちでピョンピョンと跳びまわっていました。
  
 
小川
 
9月22日(金)
 
大洲ビオトープ 
 
ゴキヅル
 
ビオトープは秋の野草できれいに彩られていました。見る機会の少ないゴキヅルの花が咲いていました。 
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る