自然観察週報

 2006年10月22日〜10月28日 


〇気象のようす

  22日の夕方から降り出した雨は、結局25日の未明まで降り続け、累計雨量は125ミリに達しました。雷、暴風の荒れた天気でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月22日(日)
 
長田谷津 
 
ミゾソバ
 
今年は、いつになく見事な咲きっぷりでしたが、だいたい終わりになりました。湿地整備の時に、ミゾソバの茎を引っ張ると、白っぽいタネがバラバラと落ちました。来シーズンもたくさん生えてきそうです。
  
 
金子
 
10月25日(木)
 
柏井雑木林
 
 
ヤクシソウ
 
日当たりの良い斜面で、黄色いヤクシソウの花と、紫色のタイアザミの花が満開で、色合いがとてもきれいでした。
  
 
宮橋
 
10月25日(木)
 
柏井
 
 
湧水  
 
谷底の盛土と、斜面裾の間の細い道に、湧水が溜まっていました。運動靴では通れないぐらいの深さの、澄んだきれいな水でした。
  
 
宮橋
 
10月26日(木)
 
長田谷津
 
 
アオジ、ツグミ 
 
観察園の冬鳥の代表格が姿を現しました。北からの寒気が降りてきて、朝もやのきれいな日でした。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る