自然観察週報

 2006年12月10日〜12月16日 


〇気象のようす

  12月らしい寒さになりましたが、まだ、氷点下の朝はほとんどありません。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
12月10日(日)

 

 
長田谷津
 
ホソミオツネントンボ
 
いつものように越冬態勢に入りました。トクサの先に止まって、じっとしていました。
  
 
金子
 
12月15日(金)
 
長田谷津
 
アカゲラ
 
観賞植物園の周辺で枯れ木をつついてカンカンと大きな音をさせていました。
  
 
小川

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る