自然観察週報

 2007年2月18日〜2月24日 


〇気象のようす

   暖冬の傾向は一貫して続き、動植物園のまわりでは、カワヅザクラが咲き始めてしまいました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
2月21日(水)
 
長田谷津 
 
ニホンアカガエル
 
18日、20日と雨が降り、雨ごとにニホンアカガエルの卵塊が増えていました。1月に産み始めて、1ヶ月も産卵シーズンが続いています。
  
 
金子
 
2月21日(水)
 
長田谷津 
 
フキ
 
ふきのとうが揃って顔を出していました。枯れ草色の湿地に、あざやかな黄緑色が群れていました。
  
 
金子
 
2月23日(金)
 
長田谷津 
 
オカヨシガモ
 
カルガモばかりの池に、オカヨシガモが1羽、来ていました。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る