自然観察週報

 2007年3月25日〜3月31日 


〇気象のようす

   月末にソメイヨシノが満開になりました。暖冬と寒の戻りの影響で、コブシが満開過ぎの状態でソメイヨシノが満開になり、ナシも開花するという変わった春になりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
3月29日(木)
 
大町
 
ツバメ 
 
巣作りをしていました。ここ数年同じコンビニエンスストアの非常灯の上につくっていますが、すでに糞対策の紙で被ってありました。
  
 
宮橋
 
3月29日(木)
 
松戸市内
 
クビキリギス
 
日中は夏のような陽気の夕方、クビキリギスのジーという鳴き声が聞こえてきました。それを子どもたちはあっという間に捕まえていました。
  
 
宮橋
 
3月31日(土)
 
大柏川調節池一帯
 
コチドリ
 
ツバメ同様に春に日本に渡ってきて子育てをするコチドリが見られました。広々とした調節池の環境はコチドリの繁殖に適しています。カラスなどの攻撃を避け、無事、巣立ってほしいものです。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る