自然観察週報

 2007年4月1日〜4月7日 


〇気象のようす

   汗ばむ陽気の日がありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月1日(日)
 
長田谷津
 
ヤマザクラ
 
満開できれいでした。今年は、暖冬でコブシが早々に開花したものの、その後の寒の戻りで足踏みし、暖かさが戻った時点で一気にソメイヨシノやヤマザクラが開花して満開になりました。長田谷津では満開過ぎのコブシ、満開のヤマザクラ、満開のイヌシデ、芽吹き始めた落葉樹が同じ風景のなかで見られるという、異例の春になりました。
  
 
金子
 
4月1日(日)
 
長田谷津
 
マルハナバチ類
 
風のない暖かな、汗ばむような日。ハナダイコンの花には、ミツバチに混じってマルハナバチのなかまが蜜を吸いにきていました。
  
 
金子
 
4月6日(金)
 
長田谷津
 
シオヤトンボ
 
羽化したばかりのシオヤトンボがフラフラと飛んでいました。
  
 
小川

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る