自然観察週報

 2007年4月22日〜4月28日 


〇気象のようす

   季節の割には肌寒い感じで、暖冬の分の帳尻あわせをしている感じです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月25日(水)
 
長田谷津
 
シュレーゲルアオガエル
 
雨降りの日、クルル、クルルと鳴いていました。湿地の畦の手入れまで手が回らなくて、一時期よりかなり減ってしまいました。この春はアカガエルはたくさん産卵したものの、シオヤトンボとシュレーゲルアオガエルは少なくなってしまった春でした。
  
 
金子
 
4月28日(土)
 
江戸川放水路
 
春の野草
 
幼稚園の子どもたちと花摘みをしました。たくさんのアカツメクサのほか、セイヨウタンポポ、オオジシバリ、カタバミ、コマツヨイ、オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリ、オランダミミナグサ、カラスノエンドウ、チガヤ(穂)、ヤセウツボなどが見つかりました。ナンホシテントウとナミテントウもたくさんいました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る