自然観察週報

 2007年7月1日〜7月7日 


〇気象のようす

  梅雨空が続きました。暑い日も涼しい日もありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
7 月1日(日)
 
長田谷津
 
ナガサキアゲハとツマグロヒョウモン
 
南方系のチョウということで昨年話題に上がることの多かった2種類のチョウが今年も姿を現しました。
  
 
金子
 
7 月1日(日)
 
長田谷津
 
フキバッタの1種
 
小さな幼虫が、葉の上でたくさん見られました。
  
 
金子
 
7 月1日(日)
 
長田谷津
 
ハンゲショウ
 
ちょうど咲き始めました。葉っぱも白く変わり、梅雨空の下で輝くようでした。
  
 
金子
 
7 月3日(火)
 
長田谷津
 
オニヤンマ
 
オニヤンマ水路での羽化が始まりました。自然観察に来ていた小学生は大きな抜け殻や、翅を光らせながら飛び立つ姿に驚いていました。
  
 
宮橋
 
7 月5日(木)
 
長田谷津
 
ホトケドジョウ
 
エコアップ池の中でも湧水が流れ込んでいるところに網を入れたら捕まりました。たまり水の生温い泥からは、大きなドジョウがにょろりと捕まりました。
  
 
宮橋
 
7月5日(木)
 
長田谷津
 
ヒグラシ
 
今年、はじめて声を聞きました。
  
 
金子
 
7月6日(金)
 
坂川旧河口
 
ノカラマツ
 
満開でした。フジバカマも順調に育っていました。 
  
 
金子
 
7月6日(金)
 
坂川旧河口
 
トウネズミモチ
 
満開でした。虫がたくさん集まっていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る